SublimeSFTPのキーバインド一覧(Win版)

前回SublimeSFTPについての記事を書きましたが、思いの外アクセス数が増えてびっくりしています。
案外皆さんSublime textでFTP作業まで出来ないかと悩んでいらっしゃったのですね。

さて今回は調子に乗ってSublimeSFTPのキーバインド一覧を書こうかと思います。

すべての動作は[ctrl]と[alt]を押したまま行なってください。
SublimeSFTPのキーバインドはこのふたつのキーを押した状態で行います。
例:選択中のファイルをアップロードするときは[ctrl]と[alt]を押したまま[u]→[f]

キーバインド 説明
[u]→[f] 選択中のファイルをアップロードします。
[u]→[r] 選択中のファイルが置かれているフォルダをアップロードします。
[u]→[y] 選択中のファイルをサーバと同期します。
[u]→[n] 開いているファイルを全てアップロードします。
[u]→[m] 選択中のファイルの編集時刻を監視し、変更されたらファイルがアップロードされます。ファイルを閉じるか、再度キーバインドを入力すると監視が解除されます。
[u]→[o] 選択中のファイルと同じ名前のファイルをダウンロードし上書きします。
[u]→[e] 選択中のファイルが置かれているフォルダと同じ名前のフォルダをダウンロードし上書きします。
[u]→[d] 選択中のファイルまたはフォルダの編集時刻を監視し、変更されたらアクションを確認します。
[u]→[i] 選択中のファイルと同じ名前のファイルを一時的にダウンロードし、差分を表示します。
[u]→[b] 選択中のファイルの編集時刻を比較し、異なる場合はアクションを確認します。
[u]→ (SublimeVCSとの機能?)
[u]→[w] 選択中のファイルまたはフォルダに対応するリモートフォルダをクイックパネルで表示します。
[r]→[s] 新しいサーバを情報を作成します。
[r]→[b] 設定されているサーバ情報を元に、新しいサーバ情報を作成します。
[r]→[n] 最後に使用したサーバのディレクトリ一覧を表示します。
[r]→[e] 編集を行うためサーバリストを表示します。
[r]→[d] 削除のためサーバリストを表示します。
[u]→[s] SublimeSFTPのアクティビティパネルを表示します。(消すときは[Esc])
[u]→[x] サーバとのやり取りを中止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です